2008年02月26日

G7/S4 その2

今回は昇段試験のこと。
 
 
リアルの5の倍数の日(5 10 15 20 25 30)日の17時〜21時に各サーバー2・3chで開催されます。

まぁ前回の記事で場所とかはいいとして、試験時間になると受付が始まるのでサポーターに申請します。

mabinogi_2008_02_25_009.jpg

自分がランク1のスキルが表示されるので受けたい試験を申請します。
参加費は1万G。

mabinogi_2008_02_25_012.jpg

申請するとこのような表示が。

最低でも3人、多くても6人で争奪するのですが、もし時間までに3人集まらなかった場合はそのまま次回分に延長です。
21時まで来なかった場合は・・・どうなるんだろう?

ちなみにリアル10分間隔で試験はスタート(初回は17:10から)し、試験時間は約6分かな?
装備は自動的に試験用のモノになるので1万Gさえ持っていれば他は考えなくていいです。


さて、試験が始まると自動的に部屋の中に移動。
その時点で使えるスキルが制限され、スキルウインドウもかなり適当に並び替えられてるので開始までに確認、ショートカットの登録を。
(既に部屋の真ん中に緑グレムリンが沸いていますが、半透明なので襲ってこない)

で、戦闘開始。
攻撃することでポイントが加算、死ぬと数秒の行動不能とポイントマイナスです。

敵は緑グレムリン・ノール(黒)・赤ラゴ・賢いインプ・バグベアなど
全部1:1属性ないので立ち回りも重要ですねぇ。

で、終わると
mabinogi_2008_02_25_014.jpg

結果報告。
参加3人の場合は1人合格。
参加4・5人で2人合格
参加6人で3人合格。

で、1段は1回合格するとOKらしく、AP7支払ってタイトルゲットだそうで。
戦闘系だと「猛烈な」を〜〜マスターの前につけれるように。


さて・・・・・愚痴るよー(何



















種族一緒に試験受けさせたら人間不利だろうボケェェェェェエエ

レンジ試験
人間アロリボなし+クロスボウじゃなく弓なので構えて走れない
エルフ=元々人間の標準速度より200%早いので手数は純粋に多い+エルフは脚が早い上に逃げ撃ち可能

マグ試験
標準速度の元々の差もあるけどスキル準備時間
人間=1.5秒
エルフ=0.5秒

ふざけんな('A`)
そうですか、人間はエルフさまが合格する為の踏み台ですか・・・
上の結果画面見たらわかるけどあんほりさん6000点ですけど
1位のエルフ14000点とかダブルスコアですよ

まぁ近接試験の方もプレイヤースキルもあるけど総合的にスキルが高い人が有利+ジャイはスキルの基本性能の高さからかなり有利っぽいし、
魔法の試験もマナが多いほうが有利=マナ切れたら死ぬしかないらしいのでもう公平な試験じゃないワケで。
始まる前から勝ち負け決まってる勝負ほどやっててつまらんものっはないのであんほりさんは昇段もうやりません・・・
posted by あんほり at 07:53| Comment(2) | マビノギ・イベント他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ・・・なんと言うか予想通りですね・・・
人間とエルフとジャイアントでカテゴリ分けしようとは考えなかったんですね運営
こうなる事は予想できなかったんでしょうか

まさかテストも無しにこういうのを実装なんて・・・いやいやそんな筈は
Posted by 猫 at 2008年02月27日 20:34
いやまぁ理由もわからなくないんですよ。
最低人数の3人揃わないと試験できないからジャイとかでスキルランク1とかそうそう揃わないとかね。
でも、レンジに関しては性能差ありすぎですよ・・・
しかもエルフは2射=ポイントも2発分入るらしいですわ(;´Д`)
どっちにしろ人間で昇段は人間同士で争うようにでもユーザー側でしない限り誰もやらないと思う・・・
Posted by あんほり at 2008年02月28日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。