2005年01月19日

ギース・ハワード攻略その2

ダック・テリー・ベア・東・タンの5キャラ。
●ダック・キング
まずライン逃げ。そしてダックの高いライン攻撃を上段で。
その後、中段を出すとヘッドスピンアタック・ジャンプ→スライディングのどちらか。
ヘッドスピンアタックは上段で取り、ジャンプ→スライディングならガード後、投げ。

ブレイクストームはアンディと同じく起き上がりにしゃがみDで誘える。
ビートラッシュは相手の起き上がりに密着して中段or開始時ぐらいの間合いでおもむろに中段を出すと誘える。
ダンシングダイブはしゃがみD(足先)キャンセル中段で。
どれも低確率なので期待薄。

●テリー・ボガード
烈風連打で押すとジャンプBで飛び込んでくる・ライン逃げが大半。
ライン逃げならすぐBで追いかけ、しゃがみBx2→しゃがみDキャンセル烈風で連打モードに。
連打モード中にジャンプBが来たら上段で取って連打モードに。
ジャンプBをガードするとその後はしゃがみDかバックダッシュ→弱バーンナックルのいずれか。
しゃがみDなら仕切りなおし、ナックルは上段で。ナックルを喰らうと強クラックが来ることもあるので、クラックを狙うならそれで。
画面端??端でテリーの起き上がり寸前に中段を出すと強ナックルが来るのでそれでパターン化できる。
ライジングタックルは起き上がりにしゃがみDを重ねておけば誘える。

●ビッグ・ベア
離れて立ちAor挑発を出すとジャンプ弱で飛び込んでくるので当て身、それだけ。
ジャイアント・ボムが来る場合もあるので上段で。
同じタイミングでスーパードロップキックが来る場合もあるが、タイミングは一緒なので取れる。

●ジョー・東
開始後、1歩歩いてしゃがみD。転んだら足先を当てるように起き上がりにしゃがみDを置いておくとハマる。
スラッシュキックはバックジャンプCなどで。
爆裂拳は相手の起き上がりに爆裂拳が届くかな?ぐらいの間合いで中段で。
タイガーキックは烈風とハリケンアッパーの打ち合い時などで、「ハリケンアッパーと同時」ぐらいに空ジャンプで相手の目の前に飛び込むと出してくるのでそこを。

●タン・フー・ルー
開始後すぐしゃがみD連打、するとジャンプ攻撃が来るので当て身。
で、中段で箭疾歩を誘い、上段で。以下繰り返し。
ライン逃げやダウンさせられても、しゃがみDで誘い直し可能。

旋風剛拳はモーションがわかりやすいので当て身しやすいハズ。
狙い目は箭疾歩を喰らい、こちらがダウンするとほぼ重ねて来る時か。
激放はカンベンシテクダサイ。
posted by あんほり at 00:05| Comment(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。